中央日記~奇跡の学校を目指して~

学校法人 中央高等学園 中央高等学園専修学校。 名前だけではわかりにくい、この学校の日常を紹介します。                                          ●〒689-2221 鳥取県東伯郡北栄町由良宿818-8 ●TEL.0858-37-5011 ●FAX.0858-37-5015

三者懇談

昨日から三者懇談を行っています。
IMG_E0375

『教育』は『協育』。

生徒、職員、保護者3つの力をかけ合わせて『協育』が成り立ちます。

3つの力が上手にかけ合わさると教育効果も高まります。

そして、どこかが0(ゼロ)になってしまうと全てが0になってしまいます。

三者がコミュニケーションをうまくとりながら進めていきましょう。

校長

トレーニング納め

昨日は今年最後の選択授業。

活動部はトレーニング納めということで自分が選んだ種目の回数を108回(除夜の鐘を鳴らす回数に合わせ)しました。
IMG_E0326
IMG_E0329
IMG_E0331

後半はしんどくなりましたが自分と向き合うことができたと思います。
IMG_E0333
IMG_E0334
IMG_E0335
InkedIMG_E0356_LI
IMG_E0353

筋力をつけることだけが目的ではありません。

自分と向き合い、自分と比べる。

時には励まし合い、称えあう。

そんな時間にしてほしい。
1

校長



今年最後の選択授業


今年も残すことあと半月ほど。

学校生活の中には「今年最後の・・・」というのが増えてきています。

今年最後の生物基礎や今年最後の体育・・・

そして今日は今年最後の選択授業でした!

選択授業の一部の様子をのぞかせてもらいました!



カワイイも健やかな体も創れる!クリエイティ部

image4 (3)

美味しくクッキー会をしました!創作部

image5 (3)

日々の練習の積み重ねで表情にも自信が!よさこい部

image1 (3)

小説ライターの地道な活動など・・・・制作部

DSC05232

先日、写真コンテストで高校生部門金賞に輝きました!特進部

image4 (2)

楽しかったり面白かったり、来年も元気に活動していきましょう!

三浦でした。

体育フットサル

昨年度の3年生がいなくなり、今年度はフットサルを楽しみにする生徒がいるのだろうかと懸念していましたが…

この時間を楽しみにしてくれる生徒が育ってくれました!

2018年最後の体育を記念して、フットサルファミリーでぱちり!
DSC05226 (3)
kaneda

ステージに向けて


よさこい部は来週、倉吉スターガーデンにて
踊らせていただくこととなりました!
今日は一人一人が交代で観客になり、お客さん目線で
踊りを見て意見を出しながら練習を進めました!
見ていただく方々に喜んでもらえるよう、一生懸命頑張っています(#^.^#)
もりた
DSC09049
DSC09048
DSC09060
DSC09061

学校説明会を実施しました。

昨日は学校の先生対象の説明会、本日は生徒対象の説明会を行いました。
DSC05098

学校始まって以来の16組34名の最多人数でした。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

校長


専願入試の出願期間が迫ってきております。

本校の専願入試の出願期間が迫ってきております。

実は受験者全員を合格にしているわけではありません。

最も大事にしているのは『共生』の意識です。

みんなを認め合って生活する、そのうえで自分だけが・自分達だけが良ければいいという言動・行動をとるという生徒さんはお断りをしています。

今は高校も多様化してきており校則のない高校もあります。

自分に合うだろうと思う学校を本気で考え選んでもらいたいと思います。

出願期間

選考日時

選考方法

合格発表

1213日(木)~12月18日(火)
17時〆切

1220日(木)

10:0012:00

・書類審査

・面接

選考日より7日以内に本人宛に郵便で通知


入試に関して、詳しくは本校HPに掲載していますのでご覧ください。

校長

気づけば師走


今日は学校の玄関の掲示物を紹介します!

特進部のフォトコンテストの輝かしい成績や、坂本龍馬など掲示しています。

DSC05006

つくづく感じてしまうのは・・・時の流れの早さです・・・。

10月、生徒たちが一カ月以上準備に頑張った中央祭・・・

11月、大学見学や遊園地で遊んだ姫路への修学旅行・・・

気づけば12月になり、今年も残すところ一か月を切りました!

そうこうしているうちに、年が明け、冬が明け、春が来て・・・

別れと出会いの季節も、思ったよりも目の前なのかもしれませんね。

生徒のみんなには、是非、二度と戻ってこない高校生活を大いに謳歌してほしいと思います。

日々の日常の価値に気づいていきましょう♪

三浦でした。

カウントダウンスタート

12月に入り、3年生は卒業までの登校日数がなんとあと30日となりました。
教室では一人一人がデザインをした日めくりカレンダーで
卒業までの日々をかみしめながら過ごしていきたいと思います。

DSC05004

午後の体育の時間、卓球は2グループに分かれてリーグ戦を行いました!
1年生から3年生まで混ざり、練習、試合と頑張りました!
優勝は3年生のAさん、Yくん!おめでとう(*^_^*)

DSC04959
DSC04967
BlogPaint
DSC04984
BlogPaint
BlogPaint






特進部が日本一に!!

第14回昭和シェル石油 環境フォト・コンテストにて、

我が特進部の作品が、

な、な、な、なんと・・・

応募総数1,829作品の頂点(高校・高等専門学校部門 金賞)に選ばれました!!

日本一です!!

生徒にこのコンテストへの応募を提案したとき、「金賞をとれる!」と伝えました。

写真を撮る時にも「金賞をとれる!」と伝えました。

作品コメントを考えるときにも「金賞をとれる!」と伝えました。

生徒は「金賞をとれる!」と錯覚してくれていました(笑)

ただ、この金賞をとれるという空気感、日本一になれるという雰囲気を作れたことが、今回の受賞に繋がったと思います。

特進部のみんなおめでとう!!


「わたしのまちの〇と✖」というテーマで2枚の写真で構成される作品です。

作品名「自然の鏡」

〇の写真
DSC03361 (2)

✖の写真
DSC03091 (2)

<作品コメント>

色々な川の写真を撮っていて気付いたことがありました。水面に僕たちの姿がきれいに映る川が少ないことに。多くの写真で僕たちの姿は×の写真のように黒い影として映っていました。そんな中の写真では僕たちの姿に彩りがあります。透き通っている川、色が映っている川は普通にあるように思っていましたが、このような川はむしろ少ないと気づきました。自分の姿が鮮やかに映るのが普通、そんな川が増えたらいいな。


<審査員コメント>

瞬時には何を写しているのかがわからず、思わず見入ってしまうという、巧妙な仕掛けに誰もが魅了されてしまいます。二枚の写真はいずれも、鏡のように川面に映し出された人の姿を撮影しているにも関わらず、まったく趣の異なる写真となっています。きれいな川と汚れた川に映り込む姿の違いに気づく感性がなければ、生まれることのなかった、素晴らしい作品です。



kaneda



アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    プロフィール

    中央

    最新コメント
    • ライブドアブログ