中央日記~奇跡の学校を目指して~

学校法人 中央高等学園 中央高等学園専修学校。 名前だけではわかりにくい、この学校の日常を紹介します。                                          ●〒689-2221 鳥取県東伯郡北栄町由良宿818-8 ●TEL.0858-37-5011 ●FAX.0858-37-5015

三者懇談


**三者懇談会開催について**

7月 9日(月) 10:00~18:00 東伯校舎
7月10日(火) 10:00~18:00 倉吉校舎

夏期休暇に入る前に懇談を行います。
出席状況、レポート提出状況についてなどなど。

楽しい夏休みひまわりを過ごすためにも全員参加でお願いします。

授業料減免制度

今年度より、中央高等学園は専修学校となり、鳥取県からの授業料減免補助金を受けられるようになっています。
(審査が通った家庭には文書で連絡をしております。)

審査基準のひとつは、
「学習活動その他の全般を通じて、態度、行動が高校生にふさわしく、将来、良識ある社会人として活動できる見込みのある者」。

また、以下のいずれかに該当する場合は、減免の取り消しにもなります。
「学業成績が悪く、成業の見込みのない者」「操行不良のため、学校から処分を受けた場合」。

「良識ある社会人」をめざしましょう音符

将来


今日は卒業生が二人、訪ねてきてくれました笑顔
「今から学校行けるかなぁ・・・・」
「仕事って続けた方がいいかなぁ・・・」
など、自分の将来について考えていました。

在学中は「学校なんてさっさと卒業して働きたいわ」
といってた生徒。
どこでどんな転機キラキラが起きるかわかりませんよね。

思い立ったが吉日電球電球びっくり

いろんなチャンスを活かしていってほしいものです。
卒業してからでも、いつでも相談受付中ラブ
相談なくても、たまには顔見せてくださいね。
卒業生のみなさんへ音符


(miki.)

梅雨

梅雨っぽい雨
蒸しむしです。
今日はエアコンも大活躍。

みんなで掃除した甲斐がありました笑顔

「親」について自分なりに定義してみました(国語の授業にて)。

2年女の子支えになる人
2年男の子自立するまでの支援者
2年女の子一番の味方でいてくれる
2年女の子空気のようでいて、それであり太陽のような存在
2年女の子一生かけて育ててくれる人

口ではなんだかんだ言いながらも、みんなにとってやはり大切な存在です笑顔


(miki.)

「コーチ・カーター」


「コーチ・カーター」。
アメリカの荒れた高校のバスケ部にやってきた、カーターコーチの実話を元にした映画ムービー

「授業で観る映画はおもしろくない!」と(私に)言われてましたが、
今回はみんな興味津々でした。
休憩時間を減らしてまでも観てましたテレビ

いろんな映画があって、いろんな生活があって、いろんな人がいて、いろんな考え方がある。

映画を通して、経験できない経験や、自分の中にはない考え方を知ってほしい。
この映画、教える側としても参考になる作品でした。
みんなの感想、楽しみだ音符

(miki.)

開校記念日


7月1日は中央高等学園の開校記念日学校祝
よって、7月2日(月)は開校記念日振替のため、休校です。
今年で7年びっくり
あっという間だなぁ。

生徒は3連休。
有意義に過ごしてね笑顔音符

more...


今日のLHRは、ボーリング大会星
みんなが提案して、企画して、実行びっくり
まさに「有言実行」びっくりびっくり

みんなが提案したことは、できる限り実行していきたい。
できる限り応援します国旗
そのため(実行するため)には、具体的な企画や計画が必要不可欠。

ちっちゃな学校だからこそ、みんなのやりたいことをみんなでやっていきましょうウインク
そうすれば、高校生活もっと楽しくなるはず音符音符


(miki.)

卒業生

昨日は卒業生のSくんが。
今日は卒業生のYさんが。
顔を見せに来てくれました笑顔ハート
卒業年度は違うけれど、二人とも就職して継続してがんばってます力こぶびっくり

就職しても、継続するって簡単なことではないですよね。
冠「継続は力なり」冠
続けて初めて見えてくることもあるはず。

仕事も学校も趣味も恋も。

ふんばれ国旗 若人っキラキラ


(miki.)

夏間近

夏本番太陽の前にやっておくこと BEST 5びっくり

・エアコン掃除
・網戸洗い
・カブトムシの幼虫飼育
・イベント企画
・これからの高校生活(自分の将来)について考えてみる

葛藤(かっとう)して、
自分を知って、
成長してね笑顔


(miki.)

アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    livedoor プロフィール
    最新コメント
    • ライブドアブログ