中央日記~奇跡の学校を目指して~

学校法人 中央高等学園 中央高等学園専修学校。 名前だけではわかりにくい、この学校の日常を紹介します。                                          ●〒689-2221 鳥取県東伯郡北栄町由良宿818-8 ●TEL.0858-37-5011 ●FAX.0858-37-5015

願書受付中

中央高等学園の最後の入試ももうすぐです。
願書受付は本日まで。

願書受付 3月14日(金)~21日(金)
入学試験 3月27日(木)


ご質問・お問い合わせは、中央高等学園専修学校まで。

終了式。


『一年を振り返って』の作文をみんなで書きました。

毎日学校に来られなかったTくん。
「頑張ったことは、毎日毎日出会った人にあいさつをしていたこと。他には、近所をそうじしたこと。学校でも校外のそうじをして、校外の近辺の人ともふれあいながらそうじとかできたらいい学校になると思う。」
普段の掃除でも「だりい」とか言ってるのに、実はいろいろと考えてたんですね。うれしい限り笑い

卒業式でも活躍してくれたMくん。
「2年になって気がゆるんで、欠席や早退が多くなってしまった。けど、この1年で進路のことを真剣に考えられて、進みたい進路を決められたのでよかった」
最近とっても頼りになります笑顔びっくり

いいまとめ役になりつつあるKさん。
「以前と比べると、やめたいって気持ちを持つことがなくなり、頑張ろって気持ちでここまでこれた。支えてくれた友だちもいた。“当たり前”にできることは幸せなんだなって感じた一年。」
この一年でほんと、成長しました音符音符

転入してきた元気なKくん。
「たまに先生にむかつくけど、みんな他の学校の先生よりいろんなことをわかってくれる。本当にこの学校にきてよかったと思った。今の学校は、だるい、はあるけど、やめたいと思ったことは一度もないから感謝したい。」
こんな思いを持ってくれて、こちらこそ感謝したいラブ



ぶつかりながらもいろんないいとこ見つけられ、生徒も先生もお互いに成長した一年でした。
来年度、ますます楽しみです。

有意義な春休みをチューリップチューリップチューリップ

(miki.)



本日卒業式。

とても感動的な卒業式になりました。
卒業生は7名。


「荒波が何度もありました。だからこそ今日の卒業式がありがたい。うちの子は卒業しますが、これから卒業に向けての子どもたちも、どうかよろしくお願いします。」と、卒業生の保護者のことば。

生徒はひとりひとり保護者へ手紙を読みました。「いっぱい迷惑かけてごめんね。何度も辞めようと思った。支えてくれてありがとう。これからは自分が誰かを支えられる人になりたい。みんながいてくれたから卒業できた。ありがとう。これからもよろしく。」などのことば。

最後は『贈る言葉』の合唱。

私事ですが。
「激動の3年間によく耐えた。」という学校長の言葉から、涙があふれ、
送辞の「僕たちは人生は楽ではないということをすでに知っている」という言葉、卒業生それぞれの手紙、保護者のあいさつ、男泣きの卒業生、卒業生との日々の思い出、で号泣。泣きすぎました。


そして、在校生の態度。
会場設営から、受付、送辞の準備、後かたづけまで、よくやってくれました。
それにもまた感動。
毎年「今年が一番良かった~」と思いますが、今回は本当によかった。
贈る側(1~2年生)の態度は間違いなく一番の出来でした。

明日は最後。
修了式です。


(miki.)

明日はいよいよ・・・



今日の午前中は、卒業式準備。
1~年生は卒業アルバムの仕上げ。
3年生生はあいさつの練習。
そして、全体での卒業式練習。

午後。
ぎりぎりまで補習にかかる3年生もあり。
その3年生、最後にメッセージを残していきましたメモ
「学校へ」「親へ」「みんなへ」とそれぞれにドキドキ小ドキドキ小ドキドキ小
ほんと、成長したよね笑い
あきらめずに卒業まで来ました。

いよいよ、明日。
晴れ舞台キラキラキラキラ


(miki.)

ハンカチは必須です。。。私。

卒業式練習

今週の水曜日、12日はいよいよ卒業式です祝

今日は全員が東伯校舎に集合して、卒業式練習第一日目。

在校生は卒業生を晴れやかに送るために「贈る言葉音符」の合唱練習。
中央高等学園の卒業式では毎年恒例。
初めて歌う生徒は、最初は声が出ませんでしたが、後半はみんなそろってよく声が出てました。(きっと感動するんだろうな、私。)

卒業生は、卒業証書授与の練習、あいさつの練習。
3年間中央高等学園に通った生徒もあれば、途中に転入してきた生徒もいます。みんないろいろありましたが、あと2日です。
晴れやかに当日を迎えたいですね。

あと一日、大成功させるために、練習がんばっちゃいましょう笑顔びっくり

LHR。清掃活動。


今日は今年度最後のLHR。
全員で学校の大掃除。
ただいま、外壁の補修工事中のため、窓ふきはできませんでしたが、
下駄箱から、トイレ、床、机、パソコン、などなど磨き上げました。
帰る時には、すっきりさわやかキラキラキラキラ

そして、昨日生徒から意見のあった、駅のトイレ掃除。
こちらはボランティアを募って行いました。
「ボランティアで」と言ったので、人数は少ないだろうな、と思っていたのですが、駅を利用するほぼ全員が自主的に加わってくれました。
「どこをどうやったらいいだろうかはてな
「ここふいていいかなあ」
「こっちも汚れとるなあびっくり
「こんなとこにゴミが捨ててあるわ~」
など、自分たちが使っている駅、自分たちが汚した部分もあると思います。知らない人が汚した部分もあると思います。そこを、利用している自分たちできれいにする、当然のことではあるのですが、みんなができているわけではないですよね。

これからも続いていけばいいなあ、この気持ち。


(miki.)

公共の場のマナーについて。


今日、駅でゴミの後始末など、生徒のマナーについて駅員さんに指摘をいただきました。

と、同時に生徒自身から、「駅の掃除をしよう!」という提案も出ました。
反省の思いと、自発的な発言にうれしい思い。

今までは学校側から注意したり、提案したり。
今回は生徒側からの提案。
今までにはなかったことです。

地域の人からも注意してもらえるのはありがたいこととと思い、
提案を実行していきたいと思っています。


(miki.)

国語

1年生、国語の最後の授業で「PR紙作り本」をやりました。
自分の好きな作品を選んで、あらすじや作者の紹介をまとめ、作品の時代背景を調べ、紙面のレイアウトをし、色を付けて、完成。
パソコンパソコンを使えばらくちんだけど、今回は、あえて手書きメモでチャレンジです。

みんな、私の想像以上の出来でしたキラキラキラキラ
文字の雰囲気や、手描きのイラストなど、とってもいい感じ。
私自身が作ったわけではないけど、大満足ウインクウインク
特に、作業中のみんなの集中力に電球

今日はいい一日でした笑顔

もうすぐ「新2年生キラキラ」のがんばりでした。

(miki.)

県立入試まで・・


鳥取県の県立高校入試まであと2日。

そんな話をしていたら、1年生のTくん。
「あ~、あと二日かぁ。緊張するなぁ・・・」
「お前が緊張することないがん」
ってつっこまれていましたが。
みんなにもあったんですよね、受験生の時が。
そして、また受験の時期になり。

2年生のSくん。
「明日、お菓子持ってくるけ。」
「なんで?」
「(塾に来る)受験生に渡しといて。
自分が受験生の時に、合格に向けてのお菓子もらったのを覚えとるし。
受験生にも頑張ってほしいし。」

夕方には高校受験を目指す中学生がやって来ます。
けれど、Sくんとは面識なし。
それも応援してました。

こんなこころ配りのできる生徒がいることは私の自慢ラブ


(miki.)

進学説明会

県立高校入試まであと3日。

中央高等学園の最後の入試ももうすぐです。

願書受付 3月14日(金)~21日(金)
入学試験 3月27日(木)

入試に先立って、説明会を行います。

3月8日(土) 午後1時~ 東伯校舎
3月9日(日) 午後1時~ 倉吉(代ゼミ)校舎

進路の参考にどなたでもご参加ください。
ご質問・お問い合わせは、中央高等学園専修学校まで。
アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    LINE読者登録QRコード
    LINE読者登録QRコード
    プロフィール

    中央

    最新コメント
    • ライブドアブログ