先日のこと。

4月14日は入学式。「在校生歓迎の言葉」の役を依頼するためSさんに電話。

「もし・・もし・・・」午前中の朝寄りだったせいか、今起きたことを主張するような第一声。

役のお願いをすると「えーー私ですかーー!!」と言いつつも、

否定の言葉はなく、了承してくれました。

そして、その日のうちに自転車で40分かけて学校に来てくれ、

原稿作成に、練習、そして学校の外回りの清掃活動の手伝いまでしてくれて、

またまた自転車で40分かけて帰宅していきました。

あのSさんが…

彼女の行動に、頼んでよかったとしみじみ思い、

彼女の成長に感動した1日でした。

CIMG5169 (2)
kaneda